AKB48の握手会で知っておくべき3つの掟

■被写体のチケットは撮影用に作成されたものです。本物ではありません。

12月24日に仙台でAKB48の全国握手会が行われます。
握手会はCDに付属している握手券でアイドルと握手する事が出来るのですが、その日行われる握手会をより楽しいものにするために、覚えておくべき点がいくつかあります。

■会話は難しい
正直、会話はとても難しいです。何せ握手している時間は数秒程度。会話を楽しむような時間はありませんので、話しかける事は出来ても会話を楽しむ事は難しいです。
そうなると、「応援しています」「好きです」「頑張ってください」といった言葉を投げる程度しか出来ません。
せっかくの握手会なのだからもっと話したいと思うかもしれませんが、その場合は握手会を複数用意するなり、全国握手会ではなく個別握手会に参加した方が良いでしょう。

▲個別握手会とは
個別握手会とは元々は劇場で行われていた握手会で、専用のサイトでCDを購入しなければなりません。
しかも誰と握手するのか前もって指名するような形になりますので、その日になって「やっぱりあの子と」とはいきません。
ですが一枚の握手券で10秒程度ですので、その分会話を楽しむ事も出来るのです。

■セキュリティチェックがあります
握手会にはセキュリティチェックがあります。
以前参加者がアイドルに刃物で襲い掛かり、怪我を負う事件がありました。以降、握手会ではセキュリティが厳重なものになっています。
参加する際には持ち物検査も行われますので、怪しまれるような物は持って行かないようにしましょう。
飲み物も係員の前で自分で飲まなければなりません。面倒ではありますがそれがセキュリティですので、理想を言えば手ぶらで行く事でしょうね。

■人気メンバーは並ぶ
「AKB48」と言っても頻繁にテレビや雑誌で見かけるメンバーもいれば、正直顔も名前も知らないような子もいるはずです。
いろいろな女の子がいるのが魅力のグループですからね。ですが現実問題、やはり人気のある子には長蛇の列が出来ます。
握手会の参加者は寸前にならなければ分からないのですが、人気メンバーの場合は長時間並びますし、ましてや冬の仙台です。
屋内ではあってもそれなりに防寒対策をしてから足を運ぶようにしましょう。冷たい手で握手したら、アイドルもびっくりしてしまいますよ。

一時期より勢いが衰えているとはいえ、握手会の会場に行くと熱気が凄いです。
心がけておく事でより楽しめる事もありますので、事前に覚えておきましょう。
それだけで握手会の楽しさがまったく変わってきますよ。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP