映画は映画館で見た方が良い7つの理由

cinema, entertainment and people concept - happy friends watching movie in theater

まさに「伝説の女優」と言っても良い原節子さんが11月の26日に亡くなられてしまいました。
半世紀以上も前の日本の映画をけん引し、今回もアメリカでその死を報道されるなどとても大きな存在感を放っている女優でした。
突然映画界から消え去ってしまったが故にかえってカリスマ性が高くなったのですが、映画はやはるスクリーンで見てこそだという人も多いです。
DVD等のディスクでホームシアターとして楽しむのも悪い事ではないのですが、映画館のスクリーンの方が良い理由をいくつか挙げてみるとしましょう。

■単純に大画面で迫力がある
映画館の方が家よりも大画面で迫力がありますので、見ていて楽しいのです。
大きい画面で見るだけでいろいろと迫りくる物があります。家ですとリラックスして楽しめるのですが、臨場感はやはり映画館には遠く及ばないですしね。

■非日常感がある
「映画館で映画を見る」事がまさに非日常感覚でもありますので、楽しい気分で見る事が出来ます。
それだけでもとっても楽しい気持ちになれますし、友人やデートであればさらに非日常感を満喫する事が出来ます。

■集中出来る
家で映画を見ると、リラックスしてみる事が出来る分どうしても集中力に欠けてしまう部分があるのも事実です。
ですが映画館の場合、映画だけに集中する事が出来ます。途中でスマートフォンのアプリをやったり、ふとトイレに行ったりといった事もありません。
むしろそのような事がないよう、真剣に映画を見るために事前にトイレを済ませたりといった人もいますからね。

■食べ物が美味しい
映画館と言えば一緒に食べ物を楽しむ事も出来ます。
映画館ならではなものもありますので、それらを頬張りながら楽しむのも良いのではないでしょうか。
むしろ家ではあまり汚したくないという気持ちが働いてしまいますが、映画館であれば掃除の心配もする必要がありませんので、思う存分食事を楽しみつつ映画を見る事が出来るでしょう。

■声を出せる
これが大きいのではないでしょうか。映画館であれば喋るのはご法度ですが驚いたりといった声であれば問題ありません。
自宅で映画を見ている場合、ともするとそのような声は近所迷惑になってしまいます。ホームシアターを防音室で見れるような人であれば良いのですが、そのような環境の人の方が珍しいでしょうからね。
ですが映画館であればそのような声を上げるのは問題ありませんので、思う存分好きなだけ自分の感情を出しつつ楽しめますので、ストレス解消にもなるのではないでしょうか。

■すぐに新作を楽しめる
家で見れる映画はテレビだったり映像作品をレンタルしたり動画配信サービスだったりですが、これらのサービスは映画館での上映が終わってからになります。
言い換えれば、最新の映画は映画館で見る事しか出来ません。上映期間が終わってから映像作品としてリリースされたりテレビで放送されるようになります。
話題の作品を速くチェックしたいのであれば、選択肢は映画館だけです。

■寝れる
本末転倒かもしれませんが、家で寝てしまうといつまで寝るのか分かりませんが、映画館であれば上映終了後には起こしてくれます(笑)

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP