その他趣味

さざれ石はこうする

日本の国歌君が代にも登場する「さざれ石」。さざれ石とは、時間が経つにつれて、小さな石が固まり大きな岩の固まりになったもので、灰色のコンクリートにとても近い色をしていますが、最近はクリスタルのように透明なさざれ石が一般的です。さざれ石自体もパワーストーンなのですが、実際には、パワーストーンを浄化する役目として使われています。まず、他のパワーストーンを置く前に、さざれ石自体を浄化する必要が有ります。さざれ石の浄化は、水道水でも良いのでキレイに洗ってから、自然乾燥ではなく柔らかいタオルなどで、水気を拭き取りましょう。さざれ石自体は水に強い石なのですが、さざれ石に触れるパワーストーンが水に弱い種類だと、パワーストーンが痛んでしまうためです。ちなみに、さざれ石を下敷きにパワーストーンを置く場合には、パワーストーン同士が重なり合わないくらいの、余裕のある器にたっぷりとさざれ石を入れると良いそうです。パワーストーンを浄化する役目のさざれ石も、悪い気や疲れがたまるので、月に1度、最低でも2ヶ月に1度くらいは、水による浄化、日光浴、月光浴などをさせてあげると、いつまでも生き生きとしたパワーを保つ事が出来ます。

関連記事

  1. スギライトはこうする
  2. レモンクォーツはこうする
  3. クリソプレーグはこうする
  4. 付ける魅力って何?
  5. アベンチュリンはこうする
  6. トルマリンはこうする
  7. モルガナイトはこうする
  8. カクタスクォーツはこうする

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP