料理を上達させる3つのコツ

032

12月16日、楽天が運営する旅行予約サイト、「楽天トラベル」は高知県を旅行した人の利用者アンケートの結果を発表。
やはり一番印象に残っている料理は鰹との事。高知といえば鰹と言っても過言ではない程定着したイメージがありますからね。
鰹といえばたたきが有名ですが、料理はいろいろな楽しみがあります。趣味が料理という人も多いと思いますが、料理を上達させるためのコツをいくつかご紹介しましょう。

・興味を持つ
「好きこそ物の上手なれ」という言葉もあるように、好きな事は自然と興味が湧くものです。
嫌々料理を作るのではなく、どうすれば美味しくなるのか。どうすれば自分が目指す味が出るのか。
料理というジャンルそのものに興味を持つだけで自ずと好奇心も出てきますし、出来る事が増えると、出来る事で更に何が出来るのかを考えるようになり、料理の腕もさらに上達していくのです。

・基本の徹底
料理には「さしすせそ」なる言葉もあります。料理に興味のある人であれば常識ですが、砂糖、塩、酢、醤油、味噌。この順番は料理の基本とも言われているのですが、料理は基本を徹底する事がとても大切です。
基本を分かっていないと味が常に安定しません。安定しないと、「なぜその味になったのか」が分かりませんので、同じ味を出そうと思っても出来ません。
これでは常に「行き当たりばったり」な料理になってしまいます。ですが基本が分かっていれば、そこから「じゃあこうしよう」と一段レベルを高める事が出来るようになります。

・人に食べてもらう
実はこれが一番大切かもしれません。自分で作った物は気持ちが入っていますので、余程のものでない限り「不味い」とは思わないものです。
ですが他人はそのような苦労がないのですから、不味い物に対しては素直に不味いと言ってくれるでしょう。
不味いと言われるのは嬉しい事ではありません。せっかく作ったのにそのように言われたら腹立たしい気持ちも出てくるかもしれませんが、不味いという意見を知れたのですから次はどうすべきなのかも見えます。
いろいろな人に食べてもらわなければ結局は自己満足で終わってしまいます。趣味としてより楽しみたいのであれば、いろいろな人に食べてもらう事で自分自身の料理の癖も見えてきますよ。

料理はとても奥が深いジャンルです。楽しみ方は様々ですが、どうせ作るなら多くの人に喜んでもらいたいものですよね。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP