フルマラソンを完走するための3つのステップ

pixta_671116_M

健康ブームもありますし、何より自分自身のやる気次第でどこででも、さらにはお金をかけずに楽しむ事が出来るので楽しんでいる人が増えているのがジョギングやマラソンです。
12月13日には佐賀県の吉野ヶ里でマラソンリレーが行われましたが、全国各地で一般市民が参加出来るマラソンイベントも増えています。
ただ走るだけではなく、このようなイベントで成績を残したいと思って頑張っている人もいれば、とりあえず完走してみたい、あるいは趣味でといったように、マラソンは自分の能力に合わせて目標を設定する事が出来ます。
そこで、フルマラソン完走のためには何が必要なのかをお話しましょう

・走る事に慣れる
当たり前の事ではありますが、まずは走る事に慣れるべきです。何もしていない人や、それこそ走るのが久しぶりの人がいきなりフルマラソンを完走する事など出来ません。
まずは走る事に慣れていきましょう。いきなり42.195km走るのは簡単ではありません。初めはそれこそ1kmや2kmなどから徐々に体を慣らしていくべきです。
ちなみに、42.195km走ると体に負担が来るのは言うまでもありませんので、トップランナーと言えどその距離を毎日のように走っている訳ではありません。

・自分を知る
自分自身を知る事も大切です。完走するためにはどのくらいのペースが良いのか。特にありがちなのが、周囲のペースに流されてしまって気付いたら自分自身もかなり無理をしてしまっているケースです。
一人で練習している時は一人だけですから自分のペースを確保出来るものの、他の人がいるとどうしてもペースを乱されてしまい、途中でバテてしまったりするのです。
「マイペース」という言葉通り、自分自身のペースをしっかりと守る事も大切になってきます。

・用具にもこだわる
マラソンは裸や素足で行うものではありません。フィットネスウェアによってもまた、自分自身のパフォーマンスは大きく変わってくるのです。
特に近年はマラソンブームと言っても良い程に賑わいを見せているおかげで、フィットネスウェアも多々登場しています。
靴も軽い物から衝撃吸収に優れているものなど様々ですし、ウェアも通気性の良い物や揮発性に高い物、関節をサポートしてくれるものなどいろいろとあります。
それらをいろいろと試しつつ、自分自身に合ったウェアに身を包んで行ってみると、日ごろよりも良いパフォーマンスを発揮する事が出来るはずですよ。

健康にもダエイットにもストレス解消にも、さラにはうつ病にも良いとされているランニング。いかがでしょう?

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP