その他趣味

自転車を趣味にするメリット5選!

pixta_18678859_M

12月24日、スポーツ報知の報道によると読売ジャイアンツで「自転車通勤」が復活するとの事。若手が住んでいるジャイアンツ寮からグランドには基本的には送迎車があるのですが、2016年は3軍が新設されますし、さらには育成選手もいますので、送迎車では時間がかかります。
そのため、自転車通勤を復活させるとの事ですが、近年は自転車が趣味という人も増えているのではないでしょうか。
街でも自転車で颯爽と走っている姿を見かける事も珍しくなくなってきていると思われますが、自転車を趣味にするメリットをいくつか挙げてみるとしましょう。

お金がかからない

これはとても大きいのではないでしょうか。趣味にはお金をかけても良いと思っている人もいれば、既婚者で子供がいるとなると、なかなか自分の趣味にまでお金が回りません。
でも仕事ばかりとなるとそれはそれであまり良いものではない。となると、お金の掛からない趣味を模索するものですが、自転車はぴったりです。
車体価格はかかりますが、車体価格しかかかりません。自動車のように燃料費も税金も駐車場代もかかりません。

運動不足解消にもなる

自転車の場合、自分自身の力で動かす事になりますので、運動不足解消も可能です。日々運動不足に嘆いている方々にとっては、こちらもとても大きなメリットになります。
特に自転車は消費カロリーも大きいですし、それでいて走るよりは負荷がかかりません。ランニングも運動不足には良いのですが、走り込んだおかげで膝を痛めてしまったという人、意外と多いのですが、自転車であれば長時間漕いでも正しいフォームであれば膝を痛めるような事はありません。
長時間であっても良いだけではなく、運動不足解消のためには長時間運動した方が良いのですから。

ランニングよりもいろいろな所に行ける

自転車の場合、ランニング同様運動不足解消になりますが、ランニングよりも速度が出ますので、行動範囲が広がります。同じ時間でも、行動範囲には雲泥の差が出てきますので、知らない場所に行く楽しさもあります。
ランニングでとなると躊躇するような距離であっても、自転車であれば速度も出て爽快感もあるので、軽い気持ちで行ってみようかなと思えるのです。

景色を楽しめる

自転車の場合、速度が出るもののさすがにバイクや自動車程ではありませんので、景色もより楽しめます。良い景色でもあれば少し自転車を止め、景色を楽しむ事も可能です。
自動車ですといきなり停車すると後続車に迷惑がかかるのはもちろんですが、場所によっては一時停車さえ禁止されている所がありますので、そのような場所ではいくら景色が綺麗だからと言っても停車させる事は出来ません。
ですが自転車であれば問題なく停車させ、景色を楽しむ事が出来ます。もちろん景色だけではなく、スマートフォンのチェック等、いつでも出来るのです。
その点では自転車の場合、漕いではいるものの、基本的に何でも出来る時間と考えてよいでしょう。

自転車道が整備されている所が増えている

自転車は法律的には車道を走らなければならないのですが、歩道の場合は自転車道があれば走れます。この自転車道を整備してくれている所が増えています。
サイクリングロードを用意してくれている公園も増えていますので、自転車環境が整備されつつあると言えるでしょう。
かつてですと車道と歩道を交互に乗り入れるなどして工夫して走らなければならなかったものの、自転車道が整備されてきていますので、そのおかげで気兼ねなくサイクリングを楽しめるようになっているのです。
そのため、サイクリングを趣味にしている人が増えているのでしょうね。

関連記事

  1. ガーネットはこうする
  2. 彼氏や彼女にプレゼント
  3. ルチルクォーツはこうする
  4. チャロアイトはこうする
  5. ゴールデンタイガーアイはこうする
  6. ペアで買おう
  7. アクアマリンはこうする
  8. 激安のネックレス

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP