秋葉原の隠れた名スポットを5つ紹介する

008

1月20日、東映アニメーションは6月から秋葉原UDXで開催される「聖闘志星矢30周年展Complete Works of Saint Seiya」にてゴールドセイント12体の等身大立像を展示する事を決定。
いわゆる「クロス」をまとったゴールドセイントを見られるとあって、今から6月の秋葉原が待ち遠しい人も多いのではないでしょうか。
様々な趣味の人を魅了する秋葉原はイベントも多々ありますので、遊び場としてもとても素晴らしいエリアなのですが、実はグルメで知られている街でもあるのです。
そこで、秋葉原のグルメを5つほど紹介したいと思います。

牛カツ

こちらはかなり有名です。近年、様々な場所で牛カツのお店がオープンしているのですが、走りと言っても良いでしょう。
牛肉のカツですが、レアに揚げてくれますので、新食感です。トンカツではありませんが、かといって焼肉とも違う。揚げ物ではあるけど中身はレア。
しかもお値段もお手頃です。ご飯もお代わり出来ますが、お肉のお代わりも出来ます。1分で揚がりますので、お代わりしてからも早く食べられます。
揚げる時間からも分かるように、すぐにメニューが出てくるので回転も速いのですが、それでも休日やお昼時には行列を作るのです。こちらを食べずして、秋葉原のグルメは語れません!

牛タンねぎし

牛タンのお店もあるのですが、こちらもとても美味しいです。特に近隣に牛タンのお店がありませんのでとても貴重です。
また、ゆったりとご飯を食べたい。でもファミレスはちょっと…というニーズにもぴったりです。ラーメンやファーストフードではゆったりと会話を楽しめませんが、こちらであればご飯をゆったりと楽しめます。
特に牛タンはそれなりに焼き時間もかかりますので、会話を楽しむには十分な時間なのです。それでいてお肉もがっつり食べられますし、牛タン以外のメニューもあります。

AKBカフェとガンダムカフェ

人気アイドルのカフェになるのですが、こちらは他では見られないようなメニュー構成となっています。AKB48のファンはもちろんですが、特に興味がない人であっても創作料理の数々を楽しめるはずです。
また、こちらでは番組収録が行われる事もありますので、それらをモニターで見ながら時間を過ごせるのです。店員の女の子たちはまるでAKB48なのではと思うような可愛らしい衣装に身を包んでいます。
そしてそのAKBカフェの隣にはガンダムカフェがあります。こちらはガンダムの世界観をモチーフにしたメニューがありますし、ガンダムグッズも多々あります。
ですが、これらは流石に人気がありますので、物凄い行列を作っているケースもあります。

じゃんがら

秋葉原と言えばじゃんがらラーメン。このように答える人も多いのではないでしょうか。秋葉原は元々は電脳街として知られていましたが、サブカルチャーの街、さらにはつくばエキスプレスのおかげで更に再開発が進み、さながら未来都市かのような雰囲気となっています。
ですが、これだけ街がかわってもじゃんがらラーメンは健在です。大きなビルや近代的なビルが立ち並ぶようになった秋葉原ですが、じゃんがらは昔の雰囲気を色濃く残しています。
お店もお世辞にも広いとは言えませんので、かなりキツキツにはなってしまいます。それでもなぜ人気なのかといえば、単純に「美味しいから」と言えるでしょう。

ケバブ

秋葉原にはケバブのお店があります。これもまた、秋葉原の名物と言って良いでしょう。こちらも比較的長い歴史を持っており、休日ともなるとケバブを求めて長蛇の列が出来る事も珍しくありません。
味はもちろんですが、店員さんのキャラクターも秋葉原とマッチしているので「風物詩」となっているのです。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP