趣味に没頭するのも良いけど、外見だけでも「脱ヲタ」するための手順

Funny nerd girl in glasses looks at you over blue background

2月24日、ある意味素晴らしいアプリがリリースされました。「オタク専用SNSアプリ」と銘打たれた「にじがくっ!」です。

こちらが正式にリリースされ、ダウンロードも出来るようになっています。基本的にはSNSですが、話題はライトノベルやアニメなど、いわゆる「オタク趣味」の人でもいろいろと楽しめるだけではなく、むしろそのような仲間を見つけられるかもしれません。「オタク」と称されている人にとってはかなり魅力的なアプリなのではないでしょうか。

そもそも「オタク」という言葉は、サブカルチャー好きが相手に対して「君」「お前」といった呼び方ではなく、「おたく」と呼びかける事から生まれたとも言われていますが、オタクという存在が認知されているとはいえ、まだまだ好奇の視線を向けられる事も珍しくありません。

その理由として外見です。外見があまりにも浮世離れしているため、「外見をまったく気にしないで趣味に走っている」というイメージを持たれているのです。当人からすれば決して悪い事をしている訳ではないものの、イベント等があるとそのような人が一堂に会すため、テレビやネットなど、メディアでその模様が報じられると、普通の人は「…」となってしまうだけではなく、ともするとその対象にまで悪印象を抱いてしまうのです。

「多少なりとも外見を整えるだけでも違うのに」と感じる人も多いのですが、オタクと呼ばれている人は外見など興味がない人がとても多いですし、興味が多少あってもどうすれば良いのか分からない人もいます。

そこで、特に男性の「オタク」が外見だけでも普通になる方法を挙げてみるとしましょう。「外見がすべてではない」とはよく言われますが、これを曲解して「外見は関係ない」と思っている人もいます。ですが、「すべてではない」のであって、「無関係」とは言っていない事に気付くべきです。

これだけで変わる、「服装」

少し服装を意識するだけで、まったく印象は変わります。特に靴です。いわゆる「ハイテクスニーカー」と揶揄されるようなものは控えましょう。そのようなスニーカーを履くくらいであれば革靴にすべきです。

これだけでまったく印象は変わります。「足元を見られる」との言葉もありますが、靴でイメージは変わります。靴を良い物にするだけで、ではその靴に何が合うのかを考えるようになります。

実はここだけで変わる、「眉毛」

芸能人が少し変わっていると「整形」と騒ぐ人もいますが、目元が変わるだけで人間の印象は変わります。目の形を変えなくとも、眉毛の形を整えたり変えるだけで印象は大きく異なります。

また、眉毛は目立つ部分です。そこを手入れしていると、周囲も「意識しているな」と気付いてくれます。いきなり手入れをするのは自分自身でも恥ずかしいかもしれませんが、決して難しい事ではありませんよ。

大きな印象を与える「髪型」

髪型はとても大切です。髪型によって第一印象が決まると言っても過言ではありません。格好良いかどうかというよりも、しっかりと手入れをしているのかという点です。

同じ髪型でも、しっかりとドライヤーをかけてボリュームを出すだけで印象が変わります。あまり意識していないと、どうしても髪がぺったんこになってしまうのですが、ワックスをかけてパーマをしろとかそういった大げさな事ではなく、髪の流れと逆に根本にドライヤーを当てるだけでボリュームを出せます。これだけでもまったう印象が変わります。先の眉毛と併せて髪型を変えるだけで、自分自身の印象がまったく違うものになると言っても決して過言ではありません。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP