映画をどこで見るのか、それぞれの特徴を挙げてみる

pixta_1717785_M

映画といえば映画館という時代は終わりました。自宅でも簡単に見れるようになっていますが、映画館での映画が趣味という人もまだまだ多いです。
3月19日からは春休みに合わせ、「映画プリキュアAS」も公開。アニメから邦画、洋画を問わず、常に幅広いジャンルの映画が多くの人に親しまれているのですが、実際映画をどこで楽しむのか。
こだわりを持っている人も多いようですが、それぞれ特徴を挙げてみるとしましょう。

映画館

映画館での映画はやはり臨場感です。自宅では到底用意する事が出来ないであろう大型スクリーンは、やはり圧巻です。映像ももちろんですが、音もまた、迫力のあるものです。
体が動かされるのではないかと思える程の臨場感のあるサウンドは、映画館ならではでしょう。
また、映画館はアミューズメント化していますので、映画館でポップコーンを食べながら映画を見るのが楽しいという人もいるのではないでしょうか。
映画館の席に座るだけで、ドキドキしてくるという人も多い一方、自分だけで見ている訳ではありません。
あくまでも公共の場になりますので、周囲に気を付けなければならないのはもちろんですが、周囲にマナーの悪い人がいると、面白い映画ではあっても気分を損ねてしまうリスクもあります。
どのようなお客と一緒になるのかは、蓋を開けてみなければ分からない部分なだけに、その点で躊躇している人も多いようです。

自宅で見る

レンタルやダウンロードなど、自宅で映画を楽しんでいる人もとても多いです。自宅で映画を楽しむ利点はやはり気軽さでしょう。
映画館の場合、入場料を支払わなければならないのは言うまでもありませんが、つまらない映画でも見ていなければなりません。
途中で退席するのは勿体ないと思ってしまうでしょう。
ですが、自宅で見ている場合、つまらなければ飛ばす事も出来れば、トイレも自由です。自分の家なのです。変な気遣いは無用です。
寝転がってみても、逆立ちしてみても、筋トレしながら見ようとも、すべて自分の自由です。気軽さという点では、やはり自宅で見るのが一番でしょう。

漫画喫茶

漫画喫茶でも映画を見れます。漫画喫茶で映画を見る利点は、まだレンタルが始まっていないような新作が配信されている点です。
しかも漫画喫茶の利用料金はかかりますが、映画を見るためだけの料金はかかりません。自分でレンタルするにせよ配信を利用するによせ、公開からある程度経過した作品でなければ難しいものです。
配給側としても、すぐにレンタル等をしていたらなかなかお客が入りません。ですが漫画喫茶では配信されているのです。
それなりに早く作品を見たいのであれば、漫画喫茶に立ち寄ってみるのも良いかもしれません。飲み物も自由で、雑誌や漫画もありますので、思いの外快適に利用出来るでしょう。
リラックス出来る点は良いのですが、こちらもあくまでも個室ではあっても自分だけが敷地内にいる訳ではありません。その点をよくよく踏まえた上で、利用するようにしましょう。

ホテル

ホテルでも映画が配信されていたりします。自分だけ、更に宿泊等でリラックスしている時ですので、非日常感もあるのではないでしょうか
難点としては、ホテルのテレビはそこまで大きなものではないでしょうから、臨場感という点ではイマイチかもしれません。
ですが、自分があまり興味のないような物まで流れていたりしますので、自分自身の価値観を広げてくれるかもしれません
何となく見始めたものの、ついついハマってしまったという人も多いようですよ。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP