効率良くお金を貯める方法を5つ挙げてみる

pixta_16748568_M

趣味が貯金という人、案外多いのではないでしょうか。預金通帳やネットバンクで預金を確認する度にニヤニヤする…。増えているお金を見て嬉しいという気持ちになる人は多いはずです。
特に欲しい物がある訳ではないものの、趣味として貯めているという人もいれば、いざという時のために常日頃からお金を貯めるようにしているという人まで、様々な人がお金を貯めているはずです。
現実的に、お金がなければ生活を送る事は出来ません。ですのでお金はどれだけあっても困るものではありませんが、ではお金を上手く貯めるためには、どのような事に気を付ければ良いのでしょうか。
いくつか挙げてみるとしましょう。

家計簿をつける

ベタではありますが、レシートもしっかりと保管し、自分がどのような事にお金を使ったのかを把握する事で、「これはいらないな」「これは無駄だ」といったように、自分自身への啓蒙になります。
特に浪費癖がある人には効果てきめんです。浪費癖は決して悪い事ではないのですが、お金を貯めるという点から考えるとあまり良いものではないのも事実です。
そこで、実際に自分がどれだけ使っているのか。何気なく毎日のようにコンビニを利用しているという人もいるかもしれませんが、一度の会計ではそこまで高額ではなくとも、一か月の合計で見たらかなりの額をコンビニで使っているのだなと気付かされる人もいるのではないでしょうか。
自分自身のお金の使い方を考え、さらには「レシートを溜めないようにしよう」という意識も働きますので、効果的です。

副業をしてみる

副業は、お金を貯める上で二つのメリットがあります。
単純に、労働するので収入が生まれます。お金を貯めたい人にとってはまさに願ったりかなったりかと思いますが、それだけではないのです。
副業をする時間は働いていますので、お金を使いません。つまり、副業をするとお金が増えるだけではなく、お金を使う時間をも削る事になりますので、自分が思っている以上にお金が貯まっていきます。
副業というと「生活が厳しいのか」「切羽詰まっているのか」などと周囲に思われるかもしれませんが、無駄な出費を抑えるために、副業をしているという人もいるのです。

削る方法を模索する

ケチという意味ではなく、お金を削る方法を趣味を楽しむかのようにいろいろと模索する人も多いです。
例えば外食の際も、予め行くお店のクーポン券や株主優待券などをオークションでゲットしておけば、普通に利用するよりも格安で利用出来ます。
一度の割引価格はそこまで高くはないかもしれませんが、外食の度にそれらを行っていれば、そこそこの額になってくれるはずです。
特にインターネットオークションには、クーポン券や株主優待券など、いろいろな物がありますので、それらをチェックし、自分自身の使用でどれだけ得をするのかを考え、落札して使用している人も多いです。

無駄な出費を削る

文面だけを見れば「当たり前」と思うでしょう。ですが、実際に実践するとなるとなかなか簡単ではないのも事実です。
ですが、お金を貯めるためには、それらも必要です。むしろそれらを楽しむ。例えば、移動の際、タクシーを使わないのはもちろんだとして、なるべく安いルートを探す。
一駅前で下りれば数十円得するのであれば、一駅前で降りて歩く。買い物でも、いろいろと比較した上で、少しでも安い方を買うようにする。これもまた、ある意味「無駄になる出費を削った」と言えるでしょう。
このように、出費を見直す事で、お金は貯まります。

物を買わない

突き詰めればこれです。お金は使わなければ減りません。
「安売りだから」という事で、ついつい物を購入してしまう人も多いかと思いますが、「買わなければ無料」です。
本当に欲しいものであれば話は別ですが、「割引だから」というのは、定価であれば買わない物でしょう。そのような物は、安いという理由で購入しても使わないケースも多いはずです。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP