今年も総選挙が決定!見どころはあるのか?

pixta_18954932_M

3月21日、AKB48の握手会会場にて今年も総選挙が開催される事が発表されました。6月18日、国内で一番新しいNGT48の本拠地である新潟での開催との事。
この発表を受け、瞬時に新潟市内のホテルが埋まっていくなど、すでにアイドルマニアたちにとっては「戦い」が始まっているのでしょう。
普段は趣味程度で応援しているものの、総選挙だけはガチというマニアもいれば、逆に総選挙はしらけるというマニアもいるようです。
人気メンバーがどんどん卒業し、AKB48が既に「オワコン」とまで囁かれているなかで、総選挙はどのような意味合いを持っているのでしょうか。

既に辞退を表明したメンバーさえいる

かつては総選挙と言えばAKBグループの中でもお祭りイベントとして名高いものでした。ですが、昨今は総選挙の様子も少々変わってきています。
総選挙にランクインした所で、見返りが少ないのです。以前の総選挙は、ランクインする事によっていわば「名刺代わり」になり、その後一年間の仕事の状況さえ変わるとまで言われていた程。
ですが近年は総選挙は「次のシングルCDの立ち位置」なだけであって、仕事を回してもらうのは運営から推されている女の子や事務所に所属しているメンバー。
つまり、総選挙で頑張る理由がなくなってきているのです。
NMB48の人気メンバーにして、昨年選抜にも入った渡辺美優紀さんは既に自身のtwitterにて不参加を表明。
総選挙にランクインしたものの、結局はAKB48としての選抜での活動はそのCDのみ。握手ばかり行わされ、面白そうな仕事は推されている若手が持って行く。
内心「馬鹿らしい」と思っているかもしれません。

頑張るのは女の子ではなく、ファン

AKB48界隈でよく言われているのですが、総選挙はアイドルの女の子が頑張るものではなく、ファンが頑張るものです。
結局は投票用のCDを購入する経済力ありきの総選挙だという事は周知の事実かと思いますが、女の子がどれだけ「ランクインしたい」と願った所で、CDを買うのはファンです。
AKBグループの女の子たちも様々で、上に行きたいと思っている女の子もいれば、ファンにお金を出させる事に対して申し訳ないと思っている女の子もいます。
過去に総選挙を辞退したメンバーの中には、ファンに負担を与えるのが申し訳ないからという理由で辞退した女の子もいるのです。

ファンの中には総選挙を見限った人も

AKBグループは国内にいくつかグループがあるのですが、最近の傾向として、結局は推されている面子だけが良い思いをするものだと多くの人が理解するようになってきました。
かつてであれば、総選挙によって立場を変えられたものの、もはやいろいろなしがらみがあり、選挙の曲でさえ、例えば昨年はSKE48のメンバーが上位16人の中に5人もランクインしたのですが、大きなコンサートや歌番組となるとそこには総選挙ではかなり下位だったAKB48のメンバーがいたり。
ファンも「意味がない」と分かってきています。特に顕著なのがNMB48のファンと言われており、「あくまでもAKB48のイベント」といったように、「NB48には関係ない」と思っているファンさえいるのです。
事実、ファンの間では、「今回の総選挙は盛り上がるのか」と危惧する声もあります。
勢いのある乃木坂46の参戦が噂されていたのは、乃木坂46の力を借りなければ、もはや総選挙など盛り上がる要素のない、レコード会社の「集金イベント」なだけだとの声もあったのです。

蓋を開けてみないと分かりませんが…。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP