スポーツクラブを選ぶ際の5つのチェックポイント

pixta_13738345_M

健康ブームとも呼ばれている昨今。スポーツクラブに通っている人も多いのではないでしょうか。3月10日に銀座にオープンした「Jump one GINZA」では、トランポリンを使用するフィットネススタジオですが、こちらはかなり話題になっているようです。
健康のために、あるいは趣味としてスポーツクラブに通ってる人も多い昨今。
スポーツクラブの数も増加傾向にありますが、スポーツクラブを選ぶ際、どのような点に注意すると良いのでしょうか。
「近いから」という理由で決めている人も多いかと思いますが、いくつか通うべき点をチェックしてみるとしましょう。

営業時間

案外大きいのがこの点です。スポーツクラブに通う場合、基本的には仕事の後や自分の用事の無い時など、優先順位としてはどうしても低くなりがちです。
家で暇を持て余すくらいであればスポーツクラブにという人が多いかと思いますので、自分自身のライフスタイルをよく考えた上で、営業時間を調べると良いでしょう
毎日仕事の帰りが22時になるような人が、22時までしか営業していないスポーツクラブに入会したところで通い続けるのは難しいでしょう。

用具の種類

どのような種類のマシンが置かれているのか。こちらもチェックしましょう。
ホームページからでは分からない点も多いかと思いますので、見学させてもらうと良いでしょう
自分がどのような運動を行いたいのかはもちろんですが、用具の数次第では、会員同士でマシンの「奪い合い」のような状態になってしまう可能性がとても高いです。
逆にマシンが多ければそのような事はありません。マシンの種類だけではなく、台数もしっかりとチェックしておくと良いでしょう

「商魂」がどれくらいなのか

どのスポーツクラブも店舗で商品を発売しています。プロテインやフィットネス関連の商品ですが、スポーツクラブの中には、押し売りとまでは言いませんが、かなり強引に商品の購入を勧めてくるクラブもあります。一方では、置いてあるだけで特に何も言ってこないようなクラブもあります。
どちらの方が良いのかは言うまでもないでしょう。足を運ぶ度に「これはどうですか?」と勧められるスポーツクラブと、自分の自由に振舞い、欲しい物があった時だけ購入出来るスポーツクラブとでは、何方の方が良いのかは言うまでもないはずです。
スポーツクラブは継続してこそですが、商魂逞しいスポーツクラブに嫌気がさすと、足を運ぶモチベーションも低下してしまいますよ

家からの距離

結局はこれもあります。施設も大切なのですが、自宅からどれくらいの距離にあるのかによってもまた、自分が利用する頻度等が変わってくるでしょう。
家から近ければ、足を運ぶ事そのものは負担になりません。ですが自宅から遠いと、足を運ぶ事そのものが大きな負担になってしまいますので、疲れている時ややる気がない時には足を運ぶのが億劫になり、結果、スポーツクラブから足が遠のくことになってしまうのです。
施設も大切ではありますが、家からの距離も大切です。

選択肢はどれくらいなのか

「選択肢」というと大げさですが、大抵はマシン、スタジオ、プール。この程度はあるものですが、スポーツクラブによっては他にも様々なコースを用意してくれています。
また、スタジオプログラムに関しても多種多様な物が揃えられていたり、体育館をフリースペースとして活用出来たりするクラブもあります。
このようなスポーツクラブの場合、行く度に楽しさが待っています。また、系列店がある場合、そちらを利用出来るケースもあります
定休日には系列の他のスポーツクラブを利用出来るとなれば、会費が実質的には割安になるとも考えられるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP