ファッションセンスを磨く5つのポイント

pixta_10086620_M

ファッションは無頓着な人もいれば、オシャレが趣味という人もいます。人それぞれで楽しめば良いものではありますが、一方では外見は自分のイメージに直結する部分です。
ファッションセンスはあるに越した事はありませんし、多少は流行を抑えておいた方が良いでしょう。
「内面が大切」という言葉もありますが、これは「内面が100%」という意味ではなく、比率にすれば内面の方が上ではあるけど、決して外見をまったく考慮しないという意味ではありません。
奇しくも3月17日、クルーズ株式会社が運営するファストファッションの通販「SHOPLIST.com by CROOZ」に、ファッションセンスを学習する人工知能、「SENSY」が導入された事で話題になっています。

2016.03.17 Thu日本最大級ファストファッション通販「SHOPLIST.com by CROOZ」、人工知能「SENSY」試験導入でユーザーに寄り添う “One to OneパーソナルECサイト”へ

そこで、ファッションセンスを磨くために、何が必要なのかを挙げてみるとしましょう。

自分を知る

何よりこれが第一歩でしょう。自分はどのようなファッションが似合うのか。どのような性格なのか。
これにすべて捉われてしまうのも勿体ないのですが、顔立ちや背格好によって似合うファッションが決まるのも事実です。
ファッションセンスがないと言われている人は、言い換えれば似合っていないファッションをしているという事です。
なぜ似合っていないのかというと、アイテムのチョイスも理由の一つです。
まずは自分の事を見つめると良いでしょう。

組み合わせが大切だと知る

ファッションセンス。それは言い換えれば「何を組み合わせているのか」という部分に尽きると言っても良いでしょう。
高い物=お洒落ではありません。値段ではなく、何を組み合わせるのかによってファッションセンスが問われます。
ファッションセンスがある人は、組み合わせ方が上手いのです。何を自分と組み合わせるのか。
決してお金をかけるだけではなく、ファストファッションであっても良いものを取り入れ、値段を感じさせないファッションに身を包めるのです。

いろいろな人を見てみるとしましょう

自分だけで考えるのではなく、いろんな人を見てみると良いでしょう。
ファッション雑誌も良いのですが、ファッション雑誌は完成形です。
予算等に際限がないので、毎日真似るのは簡単ではありません。ですが参考にはなるでしょう。更に、街を歩ている人も参考になるはずです。
自分が良いと思ったファッションは真似れば良いのですし、あまり魅力を感じないと思うファッションはどのようなファッションなのか。
センスを磨くには、自問自答だけで行うのではなく、他人のファッションを参考にする事も一つです。

アドバイスをもらう

友人にアドバイスをもらうと良いでしょう。
一人だけではなく、いろいろな友人からアドバイスをもらえば、それだけファッションに関する意見をもらえる事になり、参考になる事も多いはずです。
ファッションセンスはいわば個性です。「正解」があるのではなく、人それぞれ楽しむものですので、いろいろな友人の声を聞けば、それだけファッションに関しての視野が広がります。
何でも良いので、とりあえず意見を聞いてみると良いでしょう。

お店に行ってみる

セレクトショップでもファストファッションでもかまいません。アパレル関連のお店に頻繁に足を運んでみると良いでしょう。
足を運び、様々なアイテムを見る事で、自分のファッションセンスが磨かれるはずです。
お店によって用意している物も異なりますので、それらを考えると、お店に足を運ぶ事もまた、ファッションセンスを磨く事になります。
ウィンドウショッピングであればお金はかかりませんので、暇な時にはお店に足を運んでみるのも良いかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP