バイクを趣味にするメリットを5つ挙げてみた

pixta_11745055_M

4月7日、エイプリルフールから一週間が過ぎたころに、ヤマハから発表されたスクーター、「04GEN」がまるで羽が生えているかのようなデザインだという事で話題になっています。セミの羽のようなものが付いているのです。
見れば見るほどおかしいと思うかもしれませんが、バイクにも様々なデザインの物が登場していますので、このようなデザインも決して悪いものではないでしょう。個性を求める人にとっては悪くはないものかもしれませんが、バイクを趣味にしている人も多いはずです。
晴れた日のツーリングは想像するだけで爽快感がありますが、バイクを趣味にするメリットは多々あります。いくつか挙げてみるとしましょう。

常に快適

やはりこれに尽きるでしょう。自動車でのドライブでも快適なのですが、渋滞にハマるとそれまでの快適性が瞬時に損なわれ、イライラさせられます。
いつまで渋滞しているのか分からず、ただ腹立たしいと感じるようになるのではないでしょうか。ですがバイクの場合、渋滞に巻き込まれてしまったとしても脇からするりと抜けていく事が出来るのです。
渋滞など関係なくツーリング出来る点は、車にはない点という事でメリットと考えてよいでしょう。

手軽に楽しめる

バイクでのツーリングの場合、手軽感があります。自動車の場合、一人で長距離となると少々大げさになってしまうのですが、バイクであれば一人でも手軽です。
渋滞などもなければ、「軽く流してくる」事も可能です。高速道路の料金も安いため、自動車のように「一大イベント」ではなく、軽い気持ちで楽しめます。
会社員であっても、例えば金曜日の夜、仕事の後にツーリングを楽しむ事も出来ます。自動車でとなると周囲の環境に左右されてしまいますが、バイクはあまり関係ないので、季節や時間を問わずに手軽に楽しめるのです。

駐車場の問題を考慮しなくても良い

自動車でどこかに出かける場合、出先に駐車場があるのか確認しなければなりません。休日ともなると、道路の混み具合よりも駐車場のおかげで思うように楽しめないケースも出てくるのではないでしょうか。
一般道が渋滞していると思ったら実は商業施設の駐車場待ち渋滞というケースは珍しくありません。
その点バイクであれば駐輪場に駐車出来ます。自動車は遠慮するようにとアナウンスされているような施設であっても、バイクであれば手軽にアクセス出来ますので、その点もまた大きなメリットなのではないでしょうか。

維持費の問題

自動車同様、バイクも維持費がかかりますが、自動車程高くはありませんので、手軽に楽しめます。
自動車も素晴らしい物ですが、維持費の問題があるので我慢している人もいれば、手放してしまったという人もいるのではないでしょうか。
その点、バイクであれば自動車程の維持費はかかりませんので、保有する負担が少なくて済むのです。また、先に少し触れましたが高速道路の料金も自動車より安いですし、燃料費も自動車より断然良いので、自動車よりも断然経済的です。

脇道も走れる

自動車の場合、軽自動車であっても幅がおよそ1.5mはありますので、道幅によってはかなりギリギリになってしまったり、歩行者がいると歩行者を優先させなければならないような所も出てきます。
ですがバイクの場合自動車より小さいので、狭い道でもスイスイ進められます。渋滞を回避出来るだけではなく、ショートカットが出来たり、自動車では進入出来ないような道を走って楽しめますので、それらの点も大きなメリットなのではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 453bdcb235fcd9dc02ea99e87b687cb2_s
  2. 2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_s
  3. -shared-img-thumb-KEN852_mokutekichi_TP_V

カテゴリー

PAGE TOP